Personal Space

夏休みに突入 Summer break just started

子供たちが先週から夏休みに入りました。でも、先週は私は出張でいなかったんで、実際に「子供が夏休みで一日中たらたら家にいる」という事実を受け止めなければならないのは今日から。といっても、今年は上の子が運転し始めたんで、いちいち水泳の練習のための送り迎えをどうしようか毎日他の子供の親に頼んだり仕事から一旦帰宅しなきゃいけなかったりということが無いだけ、前年までに比べればかなりましなんですが。

今年の夏休みのテーマは、「数学」です。子供二人とも数学の成績、「C」だったんで。金曜日に、出張から帰ってきて、成績表を見せられて、私がまずしたのは、アマゾンで数学の本をオーダーすることでした。今日はメモリアルデイの祝日なので、水曜日にならないと届かないんですが。でもって、夫がまずしたのは、iPodとPS3を取り上げることでした。

でも、子供に勉強していただくのって、難しい。私が中学高校生の頃は、日本には受験勉強ってやつがあったんで、塾にも週三回くらい行ってたし、勉強は、結構自主的にやってたと思います。でも、こちら米国では、受験勉強がないから、「勉強すればこれがかなう」っていう具体的で即時的な目標がたてにくいから、もともと勉強以外のことに燃えてるウチのこどものような子供たちに勉強していただくのは、ほとんど不可能。

というわけで、私は金品で釣る、という、イージーな方法に出るしかありませんでした。上の子は、数学の本、1レッスン終わるごとに、余分のお小遣いがもらえるようにしました。下の子は、今日本の漫画に凝ってるので、1レッスンごとに、フルーツバスケットをアマゾンから一巻づつオーダーできるようにしました。(アマゾンプライム、偉い)。

あと、数学のほかには、上の子は、7月の日本旅行へ向けて、ブログを書いてもらうことにしました。あたらしいポストをするごとに、そしてページヒットのごとに、私、お小遣いをだします。(なんて親なんだ!)ブログはこちら。 http://veryboredlogan.wordpress.com/

下の子は、日本語に凝ってるんで、私が、仕事のあとで、日本語のレッスンをすることにしました。ここで、13年間も親子として付き合ってて初めて、自分の娘がVisual Learnerなんだ、ということを発見。いぜん、ビデオや音声だけで教えようと試みたときはさっぱりだったのに、今回、ひらがなを教えたら、いきなり上手に書き出して、感動しました。こっちで売ってる日本語の教則本って、ひらがなは最初からあきらめてて、ぜんぶローマ字で書いてあるやつが圧倒的に多いんだけど、ウチの娘は、ひらがなで書いてあるやつのほうが、合うみたいです。

これに加え、上の子は一日3-4時間、下の子は2時間、水泳チームの練習があります。

これで、この夏、乗り切れるかな?私が高校生の頃は、夏休みは塾行って、塾の帰りに渋谷でうろうろする、というような毎日だったような気がします。

Single Post Navigation

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: